ISACA東京支部は、情報システム監査、情報セキュリティ、リスク管理、ITガバナンスの国際的専門団体です。

ISACA東京支部
HOME
ISACAの活動
支部活動
委員会活動
調査研究活動
普及活動
ISACAの資格
CISA
CISM
CGEIT
CRISC

入会案内等

東京支部会員限定

CISA

CISM

CGEIT

CRISC

ITGI-J

COBIT 5

  月例会案内

2018年10月例会ご案内 *ご参加希望の方は、必ず事前にお申込みください。
        

2011年2月例会からは紙資料配付を見送らせていただくことになりました。
下記、3月例会資料 よりダウンロードして当日お持ちいただきますようお願い致します。何卒ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  重要なお知らせ:
月例会の運用について(ご一読願います。)
English
※受講票は2部印刷し、1部を受付に必ずご提出下さい。残りの一部は、CPEのエビデンスとしてお手元で保管して下さい。
※受講票を印刷できないコンピューティング環境による申し込みは推奨いたしません。
※お申込みに対し、特に事務局からはご連絡を差し上げません。 お申込み後は、当日、直接会場へお越しください。当日はお早めにお越しください。
※ISACA本部からのCPE申告に対する月例会出席証明はISACA東京支部では行っておりません。受講票の写しをISACA本部へ送付できる様各自で保管をお願いします。
日時 2018年10月24日(水) 19:00-20:40 受付開始 18:30
テーマ ライセンス違反によるリスクとソフトウェア資産管理の重要性
講師 吉丸 宏 様
株式会社GRCS グローバルコンサルティング部 シニア・コンサルタント
講師略歴 大手ITベンダーにおいて、システム開発およびシステム運用管理を経験した後、大企業を中心としたソフトウェア資産管理(SAM)の導入コンサルタントに従事し、豊富な実績を持つ。 国際IT資産管理者協会の認定インストラクターの資格を有し、SAMの啓蒙・教育活動も行う。
講演内容概略 国内企業ではソフトウェア資産管理が的確に導入されていないケースが多く見受けられ、ソフトウェア資産に関して常に潜在的リスクを抱えた状態と言えます。一次リスクとして、数十億円の賠償請求等の法務・コンプライアンスリスク、情報セキュリティリスク、経営者の財務負担リスクなどが挙げられ、第二次リスクとしては、レピュテーションリスクや事業継続リスクへ連鎖する可能性もあります。SAMとそのリスクをご理解いただけます。
*資料 10月例会資料
10月例会 参考資料
事前公開用資料となります。当日公開資料とは一部異なる場合がございます。
必要に応じてダウンロードしてください。
月例会終了後は、会員限定ページへ移動します。
場所 (財)日本教育会館 一ツ橋ホール
〒105-0011 東京都千代田区一ツ橋2-6-2 TEL 03-3230-2831
交通
最寄駅
● 地下鉄都営新宿線/東京メトロ半蔵門線神保町駅(A1出口)下車徒歩3分
● 地下鉄都営三田線神保町駅(A8出口)下車徒歩5分
● 地下鉄都営東西線竹橋駅(北の丸公園側出口)下車徒歩5分
● 地下鉄都営東西線九段下駅(6番出口)下車徒歩7分
● JR総武線水道橋駅(西口出口)下車徒歩15分
  詳細は地図参照 http://www.jec.or.jp/koutuu/
参加費
ISACA会員 無料
JASA/CAIS保持者 ¥1,000
JASA/QISEIA保持者 ¥1,000
SAAJ会員 ¥1,000
JNSA会員 ¥1,000
非会員 ¥3,000
お申し込み要領 こちらのフォームよりお申込みください
  ※月例会の運用について(ご一読願います。)
  ※お申込みに対し、特に事務局からはご連絡を差し上げません。
お申込み後は、当日、直接会場へお越しください。
お申し込み期限 2018年10月19日(金)16:00
(但し、会場収容可能人数に達した場合、事前に締め切ります。)


▲このページの上部へ



国際本部
大阪支部
名古屋支部
福岡支部
日本ITガバナンス協会
ISACA東京支部 理事会名簿
ISACA東京支部 規程集・目次
ISACA職業倫理規定
関連団体
リンク集
サイトマップ
お問合せ
個人情報保護方針
このサイトについて
 


©2013 ISACA Tokyo Chapter