ISACA東京支部は、情報システム監査、情報セキュリティ、リスク管理、ITガバナンスの国際的専門団体です。

ISACA東京支部
HOME
ISACAの活動
支部活動
委員会活動
調査研究活動
普及活動
ISACAの資格
CISA
CISM
CGEIT
CRISC

入会案内等

東京支部会員限定

CISA

CISM

CGEIT

CRISC

ITGI-J

COBIT 5

  基準委員会
(最終更新日:2017年11月24日)

■基準委員会

【活動内容】
ISACAの基準・知識(知的資産)について、ISACA国際本部やITGI, Japan等の関連団体、国内他支部と連携して、主要なドキュメントの翻訳、支部会員向け講習会実施、委員会内勉強会等の活動を行う。

 2018/7-2019/6 年度の活動

(1) COBIT2019翻訳レビューの推進
 国内他支部のご協力を頂き、COBIT 2019の翻訳レビューを推進中
Introduction and Methodology (日本語版が利用可能です)
Governance and Management (日本語版が利用可能です)
Objectives Design Guide
Implementation Guide

(2)ISACA国際本部ドキュメント翻訳レビューの実施
国内他支部・委員会のご協力を頂き、以下のISACA国際本部ドキュメントの翻訳レビューを完了し、日本語版を公開
Risk Scenarios Using COBIT 5 for Risk
Advanced Persistent Threats: How to Manage the Risk to Your Business
Getting Started With GEIT: A Primer for Implementation Governance of Enterprise IT
Bring Your Own Device (BYOD) Security Audit/Assurance Program
Change Management Audit/Assurance Program
Cloud Computing Management Audit/Assurance Program
IT Risk Management Audit/Assurance Program

(3)COBIT 5 /COBIT 2019講習会の実施
 2018-2019年度は2回の講習会を開催。延べ500名の参加者。
  @「COBIT 5をGDPRにどのように活用できるか?」(2018年11月)
  A「COBIT 2019の概要」(2019年2月)


(4)COBIT 5 /COBIT 2019講習会の動画配信
上記講習会の動画をWeb配信中
ISACA会員は、以下のURLから視聴可能です。
http://www.isaca.gr.jp/members_only/video_seminar/index.html
(動画の視聴にはメールで配信される東京支部会員限定ページのID/パスワードが必要です)

■ISACA国際本部がCOBIT 2019をリリースしました。 (2019.8.1更新)

ISACA国際本部がITガバナンスのフレームワークであるCOBIT 5の改版としてCOBIT2019をリリースしました。
現在、こちらで以下の4冊が公開されています。
・「Introduction & Methodology」(COBIT 5におけるFrameworkに相当)
・「Governance & Management Objectives」(COBIT 5におけるEnabling Processesに相当)
・「DESIGN GUIDE」(COBIT2019より新規提供)
・「IMPLEMENTATION GUIDE」(COBIT 5におけるImplementation Guideに相当)
ISACA会員は4冊すべてが無料でダウンロード可能です。ISACA非会員の方も「Introduction & Methodology」および「Governance & Management Objectives」の2冊は無料でダウンロード可能ですので、ぜひ、ご活用ください。(非会員の方は事前のアカウント登録が必要です)

■COBIT 5プロダクトファミリー日本語版の訳語統一化について (2017.10.5更新)

1.訳語統一化

COBIT 5プロダクトファミリーの日本語化については、ITGI, JapanおよびISACA東京支部基準委員会が中心となり分担して取り組んでまいりました。その結果、COBIT 5フレームワークを始め、COBIT 5 Enabling Processes、COBIT 5 Enabling Informationの各イネーブラーガイド、COBIT 5 ImplementationやProcess Assessment Model using COBIT 5、COBIT 5 for Assurance、COBIT 5 for Risk等のプロフェッショナルガイドなど、多くの日本語版文書をリリースしCOBIT 5活用の環境を整備してまいりました。
このたび、日本語によりCOBIT 5文書を参照される方々に理解しやすく混乱を招かないように、キーとなる用語の訳語を統一化することにいたしました。 統一化の具体的な内容については、下記PDFを参照ください。
COBIT 5プロダクトファミリーの日本版の訳語統一化について(PDF)

2.日本語版正誤表(Errata)の提供

今回の訳語統一化に伴い、以下のCOBIT 5プロダクトファミリー日本語版文書のErrata(正誤表)を提供いたします。
  1. COBIT 5 フレームワーク日本語版
  2. COBIT 5 Enabling Processes日本語版
  3. COBIT 5 for Assurance日本語版
  4. COBIT 5 for Risk日本語版
これらのErrata(正誤表)は、ISACA国際本部のCOBIT 5ダウンロードサイトおよびCOBIT 5のBook Storeに日本語版文書とともに掲載されています。

3.日本語版文書の修正版リリースについて

なお、訳語統一化を反映した上記日本語版4文書のリリースについては、その発行要否を含め、ISACA国際本部と調整中です。当面は、現在提供されている上記日本語版4文書と本Errata(正誤表)を合わせて、ご使用ください。



▲このページの上部へ



国際本部
大阪支部
名古屋支部
福岡支部
日本ITガバナンス協会
ISACA東京支部 理事会名簿
ISACA東京支部 規程集・目次
ISACA職業倫理規定
関連団体
リンク集
サイトマップ
お問合せ
個人情報保護方針
このサイトについて
 


©2013 ISACA Tokyo Chapter