ISACA東京支部は、情報システム監査、情報セキュリティ、リスク管理、ITガバナンスの国際的専門団体です。

ISACA東京支部
HOME
ISACAの活動
支部活動
委員会活動
調査研究活動
普及活動
ISACAの資格
CISA
CISM
CGEIT
CRISC

入会案内等

東京支部会員限定

CISA

CRISC

CISM

CGEIT

ITGI-J

COBIT 5

  ビデオ講演のご案内

2020年8月例会ビデオセミナーのご案内
        
English

ビデオセミナー
視聴方法
  • 受講資格: ISACA 東京、名古屋、大阪、福岡支部会員の方は受講可能です
  • CPE について: ビデオを最後まで視聴されると、受講時に入力したe-Mail 宛に受講証明書が送付されます。CPE の申請は各自、国際本部で手続きをお願いします。
  • 対応機器: 様々な機器でのアクセスが可能です。Windows, iPhone, iPad, Android … 各種ブラウザでのアクセスが可能です
  • 問い合わせ先: 東京支部教育委員会 tkedu@isaca.gr.jp
  • ビデオセミナーへのアクセス:別途案内のある会員限定ページの該当のリンクをクリックしてください
配信期間 2020年8月3日 ~ 2021年7月30日
テーマ COVID-19×ITリスクマネジメント
 ①リモートワークセキュリティの基本
 ②RPA利用推進におけるリスク対応
 ③デジタルGRCトランスフォーメーション
講演① 講師: KPMGコンサルティング(株) シニアマネジャー 田畑直樹 様
概要:
昨今の新型コロナ感染症拡大によりリモートワークの需要は急激に増加しているが、一方でセキュリティ上の脅威も増加している。リモートワークを取り巻く動向に触れたうえで、留意すべきリスクとコントロールについて説明する。
発表者略歴:
サイバーセキュリティ・情報セキュリティに係るCSIRT業務からリスク管理業務、監査業務まで多くの金融機関における支援実績を有する。リモートワークセキュリティについても弊社コンサルティングサービス立ち上げから担当。
講演② 講師: KPMGコンサルティング(株) マネジャー 谷口元 様
概要:
ここ数年でRPAの利用は急速に拡大しており、新型コロナ感染症が拡大するなかでも、少人数での業務遂行を必要とする場面で、RPAは有力な選択肢になりえる。RPAをセキュアに利用するため、RPA導入にあたり留意すべきリスクとコントロールについて説明する。
発表者略歴:
情報セキュリティ管理、プロジェクトリスク管理からシステム監査まで、多くの金融機関に対してITリスク管理に係る支援実績を有する。RPA・AI等の新技術に係るリスク管理についても、ガバナンス整備から監査支援まで幅広く従事。
講演③ 講師: KPMGコンサルティング(株) シニアマネジャー 熊谷頼毅 様
概要:
新型コロナウイルス感染症のパンデミックを契機に、新たな業務体制の構築やリスクへの対応が以前より重要になってきており、企業のガバナンス・リスク・コンプライアンス機能(GRC)の速やかな強化が求められている。企業が今般抱える課題と、デジタルを活用した今後の対応の方向性(デジタルGRC)ついて解説する。
発表者略歴:
金融機関向けにシステムリスク管理、プロジェクトリスク管理に係る支援実績を有する。また、弊社のGRCのコンサルティングサービスも担当。
*資料 資料は会員限定ページよりダウンロードいただけます。
視聴要領 会員限定ページのビデオセミナー一覧より視聴申込ください。

▲このページの上部へ



国際本部
大阪支部
名古屋支部
福岡支部
日本ITガバナンス協会
ISACA東京支部 理事会名簿
ISACA東京支部 規程集・目次
ISACA職業倫理規定
関連団体
リンク集
サイトマップ
お問合せ
個人情報保護方針
このサイトについて
 


©2013 ISACA Tokyo Chapter